少林寺拳法Official Siteへ
少林寺拳法Official Site「少林寺拳法について」へ
県総合サイトトップへ
トップページへ
行事予定
県内道場はこちらから
県連役員
大会結果
県大会の軌跡
昇格考試合格者
表  彰
県連のあゆみ
協賛団体広告
リ  ン  ク
メールソフトが開きます。

サイトマップ

�L��������ю����@�֌W�c�� �@�@�@�@�@�����N

金剛禅総本山少林寺広島県教区サイトへUNITY武専広島地区サイトへ



少林寺拳法は、1947年日本で創始された”人づくりの行”です。

広島県少林寺拳法連盟

少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク 広島県少林寺拳法連盟トップ 広島平和記念資料館WEB SITEへ
当連盟は、一般財団法人少林寺拳法連盟(少林寺拳法グループ加盟団体)傘下の団体です。

「志道」 少林寺拳法オンラインマガジン 人々と少林寺拳法との関わりの4つのエピソード 創始70周年記念特設ページ WEB会報少林寺拳法 出版物のご案内 公式グッズご案内

 少林寺拳法グループ災害支援対策室 8.20広島土砂災害 支援活動について

新型コロナウイルスの感染拡大に関する対応について(5月18日現在)
5月18日、少林寺拳法グループによる広島県の集会活動(修練)禁止が解除されました。
活動再開時期については三密の回避等諸条件を考慮し、各所属毎に慎重に判断されます。

また、当連盟及び、少林寺拳法グループの行事について中止・延期となっているものがあります。
詳しくは>>行事予定、または各所属長にご確認ください。


更 新 履 歴

>> 2020年05月18日 「コロナウイルスに関する対応について」を更新しました。
>> 2020年05月15日 「コロナウイルスに関する対応について」を更新しました。
>> 2020年04月30日 お知らせ」に「広島市スポーツ少年団大会開催中止」をアップしました。
>> 2020年04月30日 お知らせ」に「YouTube公式チャンネル開設」について。

以前の更新履歴はこちら>>から


6月 の 予 定 詳細>>

>> 6月7日(日)・・・・広島県中学生大会(県立総合体育館・広島市)開催中止
>> 6月7日(日)・・・・広島県高校総合体育大会県立総合体育館・広島市開催中止
>> 6月14日(日)・・・・中高大合同練習会(未定)開催中止
>> 6月20日(土)~21日(日)・・中国高校選手権大会(県立総合体育館・広島市)開催中止
>> 6月28日(日)・・・・理事会(広島サンプラザ・広島市)開催中止
※UNITY委員会武専広島地区(広島武専>>)・定例昇格考試同時開催


7月 の 予 定 詳細>>

>> 7月19日(日)・・・・理事会(広島サンプラザ・広島市)開催中止
※UNITY委員会武専広島地区(広島武専>>)・定例昇格考試同時開催
>> 7月23日(木・祝)・・中高大合同練習会(未定)開催中止
>> 7月26日(日)・・・・広島県大会(IHIアリーナ呉・呉市)開催中止


お 知 ら せ


>>YouTube少林寺拳法グループ公式チャンネル開設について
在宅中の拳士の修練の一助にと、公式チャンネルにて単独での修練内容や講話動画が配信されています。
ぜひご活用ください。

>>YouTube少林寺拳法グループ公式チャンネル
>>YouTube少林寺拳法グループ宗昂馬代表メッセージ

>>2020年度UNITY武専開催中止に伴い、9月、1月、3月の開催日を県連合同練習に振り替え、定例昇格考試を同時開催することとなりました。
なお、今後の状況によってはさらに変更となる場合もあります。
>>行事予定

>>新型コロナウイルス感染拡大防止の為、次の行事が中止(延期)となりました。
  (発表順、4月30日現在)
>>「第43回広島市スポーツ少年団大会」8月2日・広島市
>>「6月、7月度中学高校大学合同練習会」6月14日、7月23日
>>「令和2年度全国高校総体(インターハイ)」8月18日~21日・埼玉県
>>「2020年度UNITY広島武専」6月、7月、9月、1月、3月・広島市
>>「第43回広島県少林寺拳法大会」7月26日・呉市
>>「2020年少林寺拳法全国大会inおおさか」10月24日~25日・大阪府
>>「第14回全国中学生少林寺拳法大会」8月21日~23日・広島市
>>「第73回広島県高等学校体育大会」6月7日・広島市
>>「第6回広島県中学生少林寺拳法大会」6月7日・広島市
>>「7月度県定例昇格考試」7月19日・広島市
>>「6月度県定例昇格考試」6月28日・広島市
>>「5月度県定例昇格考試」5月10日・尾道市
>>「5月度(第1回)UNITY広島武専」5月10日・尾道市
>>「5月度中学高校大学合同練習会」5月3日・広島市
>>「第30回中国高等学校選手権大会」6月20日~21日・広島市
>>「第55回少林寺拳法中四国学生大会」(延期予定)・岡山市
>>行事予定

>>少林寺拳法師家が承継されました
開祖遷化により22歳で師家に就任、以来約40年組織の先陣を切って来た宗 由貴第二世師家・グループ代表が12月31日退任し、2020年1月1日付けで次男の宗 昂馬(そう こうま)が、第三世師家を承継しました。
また同時に、少林寺拳法グループ連携協議会代表、一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY代表理事、少林寺拳法世界連合(WSKO)会長に就任しました。
なお、宗由貴先代師家は少林寺拳法グループ相談役に就任しました。
>>第三世師家就任ごあいさつ
>>プレスリリースpdf.
1月12日(日)、連盟本部にて承継式が挙行されました。>>行事報告


行 事 報 告

2018年度までの行事報告はこちら>>から

 

>>広島県考試員・審判員講習会が開催されました。
  2020年2月23日(日・祝)
広島県UNITY運営委員会主催による2020年度表記講習会が、昨年度に続き山口県より鈴木ナショナル考試員・審判員を講師にお迎えし、広島サンプラザサブホール(広島市西区)にて開催されました。
県下より有資格者(四段以上)約60名が集まり、考試員・審判員の在り方や心構え、諸規則や審査基準の確認を行い、質疑応答も活発にされました。
また、DVDや実際の演武や運用法を見ながらの審査実習も行われました。

   


>> 「2月度中学・高校・大学合同練習会in警察学校」が開催されました。
  2020年2月16日(日)9:30~16:30
広島県警察学校(安芸郡坂町)での2月度中高大合同練習会が開催されました。
中学校3校、高校4校、大学4校(内2校は県外から)の少林寺拳法部員、広島県教職員少林寺拳法部員、道院拳友会の個人会員、計約80名の拳士が参加しました。
4回目となる今回は、警察業務説明会に加えてパトカーと白バイの乗車会も行われ、貴重な体験に皆目を輝かせていました。
午後からの合同練習会では、トレーニングや基本、法形修練が行われ、特に来月、選抜大会を控えている高校生拳士たちは演武修練に気合が入っていました。

主催:広島県高体連少林寺拳法専門部、広島県中学校少林寺拳法連盟

   

   


>>「第14回全国中学生大会」実行委員会が開催されました。
  2020年2月8日(土)、広島県立総合体育館にて上記実行委員会が開催されました。
全国中学校連盟、広島県中学校連盟の役員、一般財団法人少林寺拳法連盟本部職員等が出席して、実行委員会の立ち上げ、第一回の打ち合わせが行われました。
また、会議後、大会会場のすぐ近隣であり、全国から集まった中学生拳士にもぜひ多く訪れてもらいたい平和記念公園おりづるタワーの見学も行われました。
「第14回全国中学生少林寺拳法大会」は、2020年8月21(金)~23日(日)、広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)にて開催されます。

  
広島県立総合体育館 原爆ドームとおりづるタワー


>>「少林寺拳法師家承継式」が開催されました。
  2020年1月12日(日)、開祖宗道臣初代師家の孫、宗由貴先代師家の次男で、1月1日付けで第三世師家を承継した宗昂馬(そう こうま)に対し、少林寺拳法師家承継式が執り行われました。
全国より1500名の指導者が参集し、新しいリーダーの誕生を見守りました。
また同時に、少林寺拳法グループ連携協議会代表、一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY代表理事、少林寺拳法世界連合(WSKO)会長に就任しています。
式典後、多くの後援者を来賓としてお迎えし、オークラホテル丸亀にて祝宴が盛大に催されました。
広島県連からは中四国学連及び広島県大学同窓連合会会長の荒木攻顧問が出席しました。

    


>>「2020年認証式・表彰式」が開催されました。
  2020年1月11日(土)、一般財団法人少林寺拳法連盟本部にて、認証式及び表彰式が開催されました。
広島県連盟では2名の認証(大学監督の支部長資格認証)、支部長勤続表彰が1名、支部継続表彰が2支部が発表されました。
※表彰者はこちら>>

    


>>「第1回中国高校新人大会」が開催されました。
  2019年12月22(日)
岸田文雄広島県連会長(自由民主党政務調整会長)を大会長、榊田光男当連盟理事長を大会委員長として、広島県立総合体育館剣道場(広島市)にて第1回となる表記大会が開催されました。
県高校総体参加は31回、県高校新人大会は40回、中国高校大会は29回と歴史を重ねる中、新たな高校生拳士の活躍の場として今年度より開催されることとなりました。
組演武男女、単独演武男女の4種目に中国地区各県よりそれぞれ6組の代表拳士が集結し、日頃の修練の成果を発表しました。
※大会結果はこちら>>から

   


>>「12月度中学・高校・大学合同練習会」が開催されました。
  2019年12月15日(日)
毎月開催されている表記練習会が、今回初めて近畿大学工学部体育館(東広島市)で開催されました。
初の大学での開催とあってか今回は大学少林寺拳法部員も多く参加し、サーキットトレーニング、基本、法形と、普段以上に気合の入った修練を行っていました。
また第1回中国高校新人大会を来週に控えた拳士は、演武の最終チェックに精を出し、最後に全員の前で発表を行いました。
主催:広島県高体連少林寺拳法専門部、広島県中学校少林寺拳法連盟
参加:中学校、高校、大学少林寺拳法部員、広島教職員支部会員、個人会員、計約70名。
※なお、1月度は中止、2月度は広島県警察学校で開催予定となっています。


   


>>「広島県連設立50周年記念祝賀会」が開催されました。
  2019年12月8日(日)広島サンプラザ本館・銀河の間
宗由貴少林寺拳法グループ代表(第二世師家)、新井庸弘一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY顧問、川島一浩一般財団法人少林寺拳法連盟会長、平口洋衆議院議員(少林寺拳法振興議員連盟会員)、中四国各県連理事長を来賓にお迎えし、県連50周年記念祝賀会が開催されました。
当連盟からは岸田文雄会長、荒木攻顧問、田中勇顧問をはじめ、各役員、所属長、一般拳士が約90名出席し、設立50周年を共に祝い、今後益々の連盟活動邁進を誓いました。
さらに、当連盟草創期からのOBの先生方も出席され、設立時の思い出話に花を咲かせていました。
また、長年、連盟発展に尽力された、荒木顧問、田中顧問、碓井法明顧問(欠席)、髙橋貞夫相談役(欠席)に、岸田会長より感謝状が贈られました。
※特設ページはこちら>>

※表彰ページはこちら>>

   

   




>>「第9回少林寺拳法中四国学生冬季大会」が開催されました。
  2019年12月8日(日)
愛媛大学体育館(愛媛県松山市)にて表記大会が開催されました。
中四国各県から大学少林寺拳法部拳士が集まり、演武や立会評価法に挑みました。
広島県からは6大学が参加し、日頃の修練の成果を披露しました。
※大会結果はこちら>>

   


>>「第44回呉地区少林寺拳法大会」が開催されました。
  2019年12月1日(日)
呉市音戸町大浦崎体育館にて表記大会が開催されました。
呉地区(呉市・江田島市)より多くの拳士が集まり、日頃の修練の成果を披露することが出来ました。
所属対抗綱引きや、大縄跳びでは観覧者の飛び入りもあり、大きな歓声があがっていました。
※大会結果はこちら>>

   


>>「2019年全国大会inあいち」が開催されました。
  2019年11月23日(土)~24日(日)
愛知県豊田市「スカイホール豊田」にて表記大会が開催され、全国から各都道府県連盟、各連盟代表約2,600名の拳士が集結しました。
広島県からは22種目に67名が県代表として出場し、日頃の修練の成果を披露しました。
各種目で熱い演武が繰り広げられ、女子三段以上の部で敢闘賞を受賞しました。

※代表拳士はこちら>>から。
※大会結果はこちら>>から。

   


>>「第40回広島県高校新人大会」、「第4回広島県中学生秋季大会」が開催されました。
  2019年11月17日(日)
県立総合体育館柔道場にて表記大会が開催されました。
県下より高校少林寺拳法部員、中学校少林寺拳法部員、また道院拳友会所属の高校生・中学生拳士が集まり、日頃の修練の成果を発表しました。
なお、高校新人大会については、12月22日に初の開催となる第1回中国高校新人大会、3月に開催される第23回全国高校選抜大会の出場権を賭けて、力のこもった演武を披露していました。
※大会結果はこちら>>から。


   


>>「2019年全国大会inあいち」広島県代表拳士壮行会
  2019年11月10日(日)
11月23日(土)~24日(日)、愛知県豊田市で開催される全国大会に22種目67名が、広島県代表として派遣されます。
本日、広島城北中・高校武道場でのUNITY広島武専終了後、代表拳士壮行会が開催されました。
県連理事長より、激励の言葉と共に、「広島」と入ったゼッケンが手渡されました。
※代表拳士はこちら>>から




>>「令和元年度広島市スポーツ少年団少林寺拳法交歓会」が開催されました。
  2019年10月27日(日)
広島市湯来体育館剣道場にて表記大会が開催されました。
市内より3スポーツ少年団が集まり、日頃の修練の成果を披露しました。
また発表の部として、親子の部が
※大会結果はこちら>>から




>>特別昇格考試が行われました。
  2019年9月29日(日)、一般財団法人少林寺拳法連盟本部にて特別昇格考試(四段以上)が開催され、広島県連盟加盟所属より7名が受験、無事全員が武階を允可されました。
特別昇格考試合格者>>





>>「第13回全国中学生少林寺拳法大会」が開催されました。
  2019年8月12日(日)~12日(月)
各県都道府県より800名超の代表拳士を迎え、善通寺市民体育館にて表記大会が盛大に開催されました。
広島県勢では男子団体の部で、広島城北中学校が全員級拳士ながら3位入賞という好成績を収めました。
なお、来年度の14回大会は広島で開催されます。(8月21日~23日、広島グリーンアリーナ)

※結果はこちら>>から

   


>>「令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」
  「第46回全国高等学校少林寺拳法大会」が開催されました。
  2019年8月2日(金)~4日(日)
各県都道府県より代表拳士を迎え、KIRISHIMAツワブキ武道館にて、表記大会が盛大に開催されました。
広島県勢も多くの拳士が決勝に進出し活躍しました。

※結果はこちら>>から

    


>>「令和元年度広島市スポーツ少年団少林寺拳法競技会」が開催されました。
  2019年7月28日(日)
広島市湯来体育館にて表記大会が開催されました。
市内より3スポーツ少年団が集まり、日頃の修練の成果を披露しました。
※大会結果はこちら>>から

   


>>「第29回中国高校選手権大会」が開催されました。
  2019年6月15~16日(日)
山口県立山口農業高校(山口県)にて表記大会が開催されました。
中国地区各県より選出された高校少林寺拳法部員および個人会員が、日頃の修練の成果を発表しました。
※大会結果はこちら>>から

    


>>2019年度広島県連盟定時総会が開催されました。
  2019年6月9日(日)UNITY武専終了後
尾道市勤労者体育センターにて定時総会が開催されました。
前年度活動報告、決算報告、新年度活動予定、予算案等が協議され議決されました。

    


>>「第72回広島県高校総体」、「第5回広島県中学生大会」が開催されました。
  2019年6月2日(日)
県立総合体育館剣道場にて表記大会が開催されました。
県下より高校少林寺拳法部員、中学校少林寺拳法部員、またスポーツ少年団や道院拳友会所属の高校生・中学生拳士が集まり、日頃の修練の成果を発表しました。
また、全国中学生大会、全国高校総体(インターハイ)への出場権を賭けて、力のこもった演武を披露していました。
※大会結果はこちら>>から。


   


>>「広島県少林寺拳法連盟設立50周年記念 第42回広島県少林寺拳法大会」が開催されました。
  2019年4月30日(火・国民の休日)
平成最後となるこの日、広島サンプラザホールにて表記大会が盛大に開催されました。
早朝より、県下から集まった拳士約300名が、29種目において日頃の修練の成果を思う存分発揮し、小中学生の元気一杯な演武、高校生大学生の迫力ある演武、一般、マスターズによる風格ある演武が次々と披露されました。
特に親子の部では、70歳代の所属長とお孫さんの微笑ましい演武もあり、注目を浴びていました。

※大会パンフレットダウンロード(PDF)こちら>>
※大会結果はこちら>>から


   


>>「第54回少林寺拳法中四国学生大会」が開催されました。
  2019年4月28日(日) 広島市西区スポーツセンター
 表記大会が、一般財団法人少林寺拳法連盟川島一浩会長をはじめ、中四国学生少林寺拳法連盟同窓連合会荒木攻会長(当連盟顧問)、各県連盟理事長を来賓に迎え開催されました。
 15大学(広島県からは6大学)、約120名の学生拳士が集まり、単独演武、組演武、団体演武、立会評価法に日頃の修練の成果を披露し、また大学間の交流の輪を深めました。
 ※大会結果はこちら>>から。(準備中)

   



2018年度までの行事報告はこちら>>から




ページトップへ


少林寺拳法の知的財産は、一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY サイトへ  によって管理されています。

Copyright© 2011 Hiroshima Prefecture ShorinjiKempo Federation Rights Reserved.