2018年11月

12月の予定へ>>

トップページへ

第3回広島県中学生秋季大会
第39回広島県高等学校新人大会
開催日時 2018年11月4日(日) 
会   場 広島市中区スポーツセンター小体育室(広島市中区千田町三丁目8-12)
内   容 男女単独演武、男女組演武、男女団体演武
備   考  

平成30年度広島市スポーツ少年団交歓会
開催日時 2018年11月4日(日) 
会   場 広島市湯来体育館(広島市佐伯区湯来町白砂1215-1)
内   容 単独演武、組演武、団体演武
備   考  

11月度広島県定例昇格考試及び広島県中学・高校・大学合同練習会
UNITY運営委員会武専広島地区(広島武専)も同時開催されています。
開催日時 2018年9月9日(日) 9:00開場 9:30開始 16:00終了予定
会   場 広島城北中・高等学校武道場「錬身」 (広島市東区戸坂城山1-3) 
内   容 初段~三段昇格考試 (午前:学科試験、午後:実技試験予定)
備   考 手続手順
  1、所属長が受験資格の有無、本人の意思を確認し、手続画面より受験申込みをします。(1ヵ月前より可能)
  2、受験予定者に手続完了のメールが送信されます。
  3、所属長が手続画面より「受験案内及び、宿題提出用紙」を出力し、受験予定者に渡す。
  4、宿題は原則A4縦書き原稿用紙で、「受験案内及び、宿題提出用紙」を表紙として綴じて下さい。
  5、所属長が手続画面より「受験者名簿」を出力し、宿題と一緒に県連考試委員会に送付します。
    (原則考試2週間前までに)

  6、考試当日の手続きはありません。都合で受験中止される場合は県連考試委員会までご連絡お願いします。
  7、考試合格後、諸費納入案内メールが合格者に送信されます。
  8、入金完了により合格が確定され、師家発行の允可状が所属長に送付されます。
    (合格者名を当サイト「昇格考試合格者」に掲載します。掲載を希望されない場合はご連絡ください。)
注意事項
  ※受験生には開場次第、机と椅子の準備、及び終了後の作務・片付けをしていただきます。
  ※挨拶、脚下照顧はもちろん、服装、態度等、拳士として恥ずかしくないようお願いします。
  ※体調には十分留意いただき、もし急な体調不良等の場合は考試員、または考試担当にご相談ください。
  ※少林寺拳法公認ロゴ・マ-ク以外の道衣・帯では受験出来ません。(防具類は除く)
  ※その他少林寺拳法修練時の服装規定を遵守して下さい。
  ※午前の学科試験時は上着、靴下等を着用してかまいません。
  ※消しゴムのカスは、下に落とさず、持ち帰るかゴミ箱に捨てて下さい。
  ※法形抽出科目については、一部左右を指定します。また剛法については裏表も確認お願いします。
  ※同資格受験者が奇数の場合、相手の準備をお願いすることがあります。(所属長は極力お避け下さい)
  ※持参物 道衣、筆記用具、防具
      少年部:胴のみ(少林寺拳法ボディプロテクターか表面の柔らかい胴、以下同じ)
      中学生:胴、ヘッドガー ド、金的カップ(男性)、拳サポーター
      一般:胴、少林寺拳法フェイスガード(2人がそろう場合は少林寺拳法ヘッドガードも可)、
         少林寺拳法ファールカップ(男性)
         (剛法運用法では素手、または白色薄手手袋、軍手着用。)
         (50歳以上で運用法を行わない方は胴のみ)


ページトップへ


Copyright© 2011 Hiroshima Prefecture ShorinjiKempo Federation Rights Reserved.