少林寺拳法Official Siteへ
少林寺拳法Official Site「少林寺拳法につぁE��」へ
庁E��県総合サイトトチE�Eへ
トップ�Eージへ
衁E亁E亁E宁E
県�E道場はこちらからどぁE��
省E連 役 員
大 企E絁E极E
県大会の軌跡
昁E��老E��合格老E
表    彰
県連のあゆみ
協賛団佁E name=
リ  ン  ク
メールソフトが開きます。

サイト�EチE�E

�L��������ю����@�֌W�c�� �@�@�@�@�@�����N

金剛禅総本山少林寺広島県教区サイトへUNITY武専広島地区サイトへ




少林寺拳法は、1947年日本で創始された”人づくりの行”です。


広島県少林寺拳法連盟

少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク 広島県少林寺拳法連盟トップ 広島平和記念資料館WEB SITEへ
当連盟は、一般財団法人少林寺拳法連盟(少林寺拳法グループ加盟団体)傘下の団体です。
少林寺拳法グループ総裁・宗由貴からのメッセージ WEB会報少林寺拳法 創始70周年記念ロゴ 出版物のご案内 公式グッズご案内 8.20広島土砂災害 支援活動について

2017年、少林寺拳法は創始70周年を迎えました。創始70周年テーマ「架け橋たれ」

更 新 履 歴

>> 2018年05月25日 構成団体一覧」に所属紹介ページを追加しました。
>> 2018年05月12日 トップページに「6月の予定」をアップしました。
>> 2018年05月12日 「お知らせ」に「呉安浦体験教室」をアップしました。
>> 2018年05月03日 「昇格考試合格者」を更新しました。
>> 2018年05月03日 行事報告」を更新しました。

以前の更新履歴はこちら>>から


5月 の 予 定 詳細>>

>> 5月3日(木・祝)・・・・県中学・高校・大学合同練習会(広島城北中・高等学校武道場)
>> 5月3日(木・祝)・・・・定例昇格考試・理事会(広島城北中・高等学校武道場)
                     ※UNTIY委員会武専広島地区(広島武専>>リンクへ)同時開催
>> 5月27日(日)・・・・・第4回広島県中学生大会・第71回広島県総体(広島県立総合体育館小アリーナ)


6月 の 予 定 詳細>>

>> 6月3日(日)・・・・・・県中学・高校・大学合同練習会(広島城北中・高等学校武道場)
>> 6月3日(日)・・・・・・定例昇格考試・理事会(広島城北中・高等学校武道場)
                     ※UNTIY委員会武専広島地区(広島武専>>リンクへ)同時開催
>> 6月16日(日)・・・・・第28回中国高等学校選手権大会(岡山工業高校・岡山県)
>> 6月24日(日)・・・・・2018年全国大会inぐんま・県代表選考会総体(広島サンプラザホール)


お 知 ら せ

>>新設支部が活動開始しました。
  5月1日付で、「呉安浦体育館少林寺拳法教室支部」に運営許可が下り、活動を開始しました。
  「構成団体一覧」参照>>

>>今年度より、以下の所属(所属長)の呼称が変更となりました。
  ※スポーツ少年団支部(部長) ⇒ スポーツ少年団支部(支部長
※実業団少林寺拳法部(部長) ⇒ 実業団支部支部長
なお、以下の所属は変更ありません。
※道院拳友会(代表者)
※中学・高校少林寺拳法部(部長・監督)
※大学少林寺拳法部(主将(学生)・監督)
  「構成団体一覧」参照>>


行 事 報 告

2016年度以前の行事報告はこちら>>から



>>中高大合同練習会と定例昇格考試、UNITY広島武専が同時開催されました。
  2018年5月3日(木・祝) 広島城北中・高等学校武道館「錬身」にて、「中学・高校・大学合同練習会」と「定例昇格考試」が、UNITY武専広島地区(広島武専)と同時開催されました。
会場も合同開催は初の試みでしたが、大人の武専学生さんと修練することは、中高大学生の皆さんにとって良い刺激になっていました。
6月度、11月度も同会場で合同開催が予定されています。

   


>>「第53回少林寺拳法中四国学生大会」が開催されました。
  2018年4月29日(日) JFEスチール西日本倉敷地区体育館
 表記大会が、一般財団法人少林寺拳法連盟川島一浩会長をはじめ各県理事長を来賓に迎え開催されました。
 19大学、約120名の学生拳士が集まり(広島県からは4大学)、単独演武、組演武、団体演武、立会評価法に日頃の修練の成果を披露し、また大学間の交流の輪を深めました。
 ※大会結果はこちら>>から。

   


>>「呉安浦少林寺拳法体験教室」が開催されました。
  2018年4月22日(日) 呉市安浦武道館
5月より、新たな体制の支部として、「呉安浦体育館少林寺拳法教室支部」が設立予定です。
それに先駆けて、地元の皆様を対象とした体験教室が開催され、親子づれを中心に約30名が参加されました。
黒田支部長の挨拶の後、呉地区はもとより、広島、福山から駆け付けた多くの拳士が手伝いにあたり、基本的な少林寺拳法の技の体験をしtれいただきました。
笑顔や歓声にあふれた楽しい体験教室となりました。


    


>>「4月度中学・高校・大学合同練習会」「運用法講習会」が開催されました。
  2018年4月15日(日) 尾道市勤労体育センター
主催:広島県高体連少林寺拳法専門部、広島県中学校少林寺拳法連盟
参加:中学校3校、高校4校、大学3校、広島教職員少林寺拳法部員、学連委員、個人会員、計約70名。
4月度表記練習会が開催され、サーキットトレーニング、基本、法形、運用法に取り組みました。
なお、5月度は、5月3日(木・祝)、広島城北中・高等学校にてUNITY武専と昇格考試が同時開催されます。

 また、午後からは4月29日開催の中四国学生大会の運用法(立会評価法)講習会が並行して開かれ、県内の未受講の大学生拳士が、本部職員より指導を受けました。

   

   




>>「第21回全国高等学校少林寺拳法選抜大会」が開催されました。
  2018年3月24日(土)~26日(月)
各県都道府県より多くのの代表拳士を迎え、坂出市立体育館(香川県)にて盛大に開催されました。
広島県からは、広島城北高校が男子自由単独演武の部で9位、福山高校が女子団体演武の部で同じく9位となりました。

※結果はこちら>>から

   


>> 全国高体連少林寺拳法専門部主催、中国地区講習会が開催されました。
  12月23日(土・祝)10:00~17:00 広島市東区スポーツセンター小体育館
全国高体連主催の「指導者ならびに幹部拳士対象の中国地区特別講習会」が開催され,、中国4県より高校少林寺拳法部拳士と指導者が、また、県内からは大学少林寺拳法部員、道院拳友会所属の個人会員も数名参加し、計100名を超える拳士が集まりました。
全国高体連少林寺拳法専門部より派遣された講師により、動的ストレッチやコアトレの講習、インターハイの規定科目確認、運用法の修練方法、少林寺拳法の拳士の在り方についての講義が行われ、拳士は皆熱心に受講されていました。

   


>>「2017年広島県連忘年会」が開催されました。
  12月10日(日)18時より、広島サンプラザ本館銀河の間にて「広島県連忘年会」が開催されました。
県連顧問の先生方、所属長、幹部拳士約50名が出席し、それぞれ親睦を深めることが出来ました。
県連会長で自由民主党政務調査会長の岸田文雄先生も、大変お忙しい中出席いただきました。
写真撮影にも気軽に応じていただき、会場は大いに盛り上がりました。

   

   


>>第7回中四国学生冬季大会が開催されました。
  2017年12月9日(土)
愛媛大学第一体育館(愛媛県)にて表記大会が開催され、中四国の大学少林寺拳法部拳士が日頃の修練の成果を披露しました。
(昨年まで新人大会の名称で開催されていましたが、上級生も参加しやすいようにと今大会より変更しました。)
広島県からも5大学が参加、健闘し入賞者もありました。
※大会結果はこちら>>

   


>>「第51回少林寺拳法全日本学生大会」が開催されました。
  2017年11月26日(日)
東京都、日本武道館に全国より144校1660名の学生拳士が集結し、「進」のテーマのもと、表記大会が盛大に開催されました。
広島県からは1校が出場、本部派遣審判員として1名が参加しました。
残念ながら入賞は叶いませんでしたが、精一杯の演武を披露していました。
開会式にて、一般財団法人少林寺拳法連盟川島会長より各地区OB連合会に感謝状が渡され、中四国学生連盟同窓連合会会長で当連盟顧問の荒木先生が代表して受け取りました。

   


>>「第38回広島県高校新人大会」、「第2回広島県中学生秋季大会」が開催されました。
  2017年11月05日(日)
福山市福山中・高等学校体育館にて表記大会が開催されました。
2回目の開催となった中学生秋季大会では、県下より中学校少林寺拳法部員はもちろん、道院拳友会所属の中学生拳士が集まり、日頃の修練の成果を発表しました。
高校生は、選抜大会への出場権を賭けて、より力のこもった演武を披露していました。
※大会結果はこちら>>から

   


>>「広島修道大学少林寺拳法部創部五十周年記念大会」が開催されました。
  2017年11月5日(日)
メルパルク広島にて表記記念祝賀会が開催されました。
同部草創期のOBから現役までが集まり、旧交を温めました。

   

      


>>「平成29年度広島市スポーツ少年団少林寺拳法交歓会」が開催されました。
  2017年10月29日(日)
広島市湯来体育館にて表記大会が開催されました。
市内3スポーツ少年団より約50名の拳士が集まり、日頃の修練の成果を披露しました。
※大会結果はこちら>>から

   


>>「少林寺拳法創始70周年記念 第41回広島県少林寺拳法大会」が開催されました。
  2017年10月8日(日)
福山ローズアリーナにて、大会長に小林史明・福山市少林寺拳法協会会長をお迎えし、表記大会が盛大に開催されました。
早朝より、県下から集まった拳士約380名が、42種目において日頃の修練の成果を思う存分発揮しました。
弁論の部では小学生、中学生、高校生、一般の各部最優秀賞者の発表が行われました。

また、会場ロビーでは一般財団法人少林寺拳法連盟事業部による少林寺拳法グッズの販売が行われ、盛況となっていました。

※大会結果はこちら>>から

フォトクリエイト社のサイト「オールスポーツコミュニティ」に、今大会の写真が掲載されます。
当日お配りしたチラシにあるパスワードで閲覧・購入が出来ます。
(パスワードが不明な方は所属長におたずね下さい。)

   


>>「第11回全国中学生少林寺拳法大会」が開催されました。
  2017年8月19日(土)~20日(日)
石川県金沢市、いしかわ総合スポーツセンターにて表記大会が開催されました。
42都道府県より予選会を通過した中学校少林寺拳法部員、またスポーツ少年団や道院拳友会所属の中学生拳士が890名(456校)が出場し、熱い演武が繰り広げられました。
広島勢では、女子組演武の部で6位入賞を果たしました。
※大会結果はこちら>>から


    


>>「平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」
  「第44回全国高等学校少林寺拳法大会」が開催されました。
  2017年8月4日(金)~7日(日)
各県都道府県より代表拳士を迎え、塩釜ガス体育館(宮城県)にて、表記大会が盛大に開催されました。
広島県代表では、広島城北高校が男子団体演武の部で5位入賞しました。

※結果はこちら>>から

    


>>「2017年少林寺拳法世界大会inカリフォルニア,USA」
  (2017 Shorinji Kempo World Taikai in California,USA)が開催されました。
  2017年7月29日~30日
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオにて表記大会が開催されました。
残念ながら広島県からの出場者はありませんでしたが、世界中より22か国、約500名の各国代表拳士が集結し、修練の成果が発表されました。
(世界大会は4年毎に開催され、次回2021年は日本国内開催の予定です。)
主催:少林寺拳法世界連合(WSKO)、主幹:アメリカ連盟

※競技の部結果はこちら>>(JPG)

   


>>「平成29年度広島市スポーツ少年団少林寺拳法競技会」が開催されました。
  2017年7月30日(日)
広島市湯来体育館にて表記大会が開催されました。
市内より3スポーツ少年団が集まり、日頃の修練の成果を披露しました。
※大会結果はこちら>>から

    


>> 「7月度中学・高校・大学合同練習会in警察学校」が開催されました。
  2017年7月25日(火)9:30~17:00
1月に開催され好評だった広島県警察学校(安芸郡坂町)での合同練習会の第2弾が開催されました。
学校行事等と重なってしまった学校もありましたが、中学校2校、高校2校の少林寺拳法部員、広島県教職員少林寺拳法部員、道院拳友会やスポ少の一般会員の計46名の拳士が参加しました。
午前中は、県警セミナーとして警察業務や警察学校生活の説明会、若手警察官による体験発表が行われました。
今回は平日開催のため、鑑識作業の指紋検出や血液反応検査等の実際の授業も見学することが出来ました。
また、逮捕術の授業見学では、実際に警棒での打ち込みを体験しました。
午後からの合同練習会では、蒸し暑い体育館の中でしたが、トレーニングや基本、法形修練に気合いっぱい頑張っていました

※広島県警採用担当者ブログでも紹介されました。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/saiyou/burogu-7.html

   

   


>> 「日本臨床脳神経外科学会」が開催されました。
  2017年7月15日(土)~16日(日)
当連盟の荒木攻顧問が会長を務める「第20回日本臨床脳神経外科学会」が、広島国際会議場にて開催されました。
14日(金)の会長招宴では、学会参加者へ本部職員による少林寺拳法の紹介や演武披露が行われました。
15日には少林寺拳法グループの宗由貴総裁より、「人はひとの幸せにするために生まれてくる」のテーマで講演が行われました。
16日の市民公開講座も開催され、一般の方も多く受講されていました。

   


>>「第40回呉地区少林寺拳法大会」が開催されました。
  2017年6月25日(日)
呉市音戸町大浦崎体育館にて表記大会が開催されました。
呉地区(呉市・江田島市)より多くの拳士が集まり、日頃の修練の成果を披露しました。
また、所属対抗綱引きや、大縄跳びでは大きな歓声があがっていました。
※大会結果はこちら>>

   


>>「第27回中国高校選手権大会」が開催されました。
  2017年6月18日(日)
広島県立総合体育館武道場(広島市中区)にて表記大会が開催されました。
中国地区各県より選出された高校少林寺拳法部員が、日頃の修練の成果を発表しました。

※大会結果はこちら>>から

   


>>2017年度広島県連盟定時総会が開催されました。
  2017年6月11日(日)16:00~
びんご運動公園健康スポーツセンターにて定時総会が開催されました。
前年度活動報告、決算報告、新年度活動予定、予算報告等が協議されました。




>>「第70回広島県高校総体」、「第3回広島県中学生大会」が開催されました。
  2017年5月28日(日)
福山市立福山中・高等学校体育館にて表記大会が開催されました。
県下より高校少林寺拳法部員、中学校少林寺拳法部員、またスポーツ少年団や道院拳友会所属の高校生・中学生拳士が集まり、日頃の修練の成果を発表しました。
全国中学生大会、全国高校総体(インターハイ)への出場権を賭けて、力のこもった演武を披露していました。
※大会結果はこちら>>から


   


>>「第52回少林寺拳法中四国学生大会」が開催されました。
  2017年5月6日(土) 広島市中区スポーツセンター
 表記大会が、中四国学生連盟設立50周年記念大会とし、一般財団法人少林寺拳法連盟川島一浩会長をはじめ各県理事長を来賓に迎え開催されました。
 17大学、約100名の学生拳士が集まり(広島県からは6校)、日頃の修練の成果を発表、また大学間の交流の輪を深めました。
 アトラクションでは、少林寺拳法健康プログラムの紹介・体験が行われ、学生はもちろん、来賓、審判員、観客の方々も一緒になって楽しく体を動かしていました。
 ※大会結果はこちら>>から。

 大会後、会場をメルパルク広島に移して記念祝賀会が盛大に開催され、各大学OB・OG約160名が集まり、懐かしい再会に旧交をあたためました。
 中四国学生連盟同窓連合会荒木攻会長(当連盟顧問・広島大学少林寺拳法部創設者)の挨拶では、連盟設立の経緯、今後の展望等が述べられました。
 また、開会にあたって、一般財団法人少林寺拳法連盟本部職員による「多度津京極少林寺拳法太鼓」が披露され、会場を大いに盛り上げました。

   

   




>>「4月度中学・高校・大学合同練習会」「運用法講習会」「運用法審判講習会」が開催されました。
  2017年4月16日(日) 広島城北中・高等学校武道場(鯉昇館)
主催:広島県高体連少林寺拳法専門部、広島県中学校少林寺拳法連盟
参加:中学校2校、高校3校、大学6校、広島教職員少林寺拳法部員、個人会員、計約70名。
 4月度表記練習会が開催され、サーキットトレーニング、基本、法形、運用法に取り組みました。
5月度は、5月5日(金・祝)、福山中・高校にて開催されます。

 また、午後からは5月6日開催の中四国学生大会の運用法講習会が並行して開かれ、中四国各地から集まった未受講の大学生拳士が、本部職員より指導を受けました。
 その後、同じく運用法審判員の講習会が行われ、学生大会独特の立会評価法の審査方法、基準等を学びました。

   

   


>>「2017年度広島県連役員会」が開催されました。
  2017年4月9日(日)17:00時~
 県連顧問の先生方、県連理事が集まり、広島サンプラザ本館にて「広島県連役員会」が開催されました。
2016年度活動報告では、各行事、各大会結果等について報告されました。
 会議の後には懇親会も開かれ、有意義な時間となりました。

   



2016年度以前の行事報告はこちら>>から





ページトップへ


少林寺拳法の知的財産は、一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY サイトへ  によって管理されています。

Copyright© 2011 Hiroshima Prefecture ShorinjiKempo Federation Rights Reserved.