少林寺拳法は、1947年日本で創始された”人づくりの行”です。

    金剛禅総本山少林寺広島県教区金剛禅総本山少林寺広島県教区金剛禅総本山少林寺広島県教区
少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク
 金剛禅は身心一如の修行法である少林寺拳法を主行とし、「自己確立」「自他共楽」の道を目指しています。
金剛禅総本山少林寺は、少林寺拳法グループの加盟団体です。サイトマップ

総合トップへ 金剛禅とは? 県内道院一覧 昇格考試合格者 特別昇格考試 僧階昇任者
行事予定 表   彰 県教区役員 県教区のあゆみ リ ン ク お問合せ(Mail)

少林寺拳法は「人づくりの行」です 少林寺拳法なればこそ! 環境や目的に合わせた修練を! 始めるタイミングは人それぞれです! 近くの道場を探しましょう!

新しいことにチャレンジしてみませんか!
県内の各道院では見学、体験を随時受け付けています。
まずは道院の雰囲気を感じていただき、さらに体験入門では実際に技術と教えに触れてください。
また、経験者の方もこの機会にいかがでしょうか。
休眠前の資格で再開が出来、改めて親子で一緒に入門される方も多く見られます。

「県内道院一覧」「どこで学べる」から近くの道院をお探しいただき、メール等で気軽にお問い合せください。


少林寺拳法グループ 公式チャンネル 宗昂馬プロデュース 志道チャンネル 人々と少林寺拳法との関わりの4つのエピソード 広報誌あ・うん 出版物のご案内 少林寺拳法オンラインマガジン

�L��������ю����@�֌W�c�� �@�@�@�@�@�����N

広島県少林寺拳法連盟サイトへ UNITY武専広島地区サイトへ


新型コロナウイルス感染予防対策について。
当教区及び各所属は、少林寺拳法グループガイドラインに則り活動しています。

少林寺拳法グループ活動基準
(2021.7.12改定)
なお活動可であっても、地方自治体、使用施設側の活動条件が優先されます。
道院毎の活動状況については各所属長にお問合せください。


更  新  履  歴

>> 2022年06月26日 「行事報告」に「執行部会議」「UNITY武専、昇格考試」をアップしました。
>> 2022年05月22日 「行事報告」に「広島市小教区発足式・開祖忌法要」をアップしました。
>> 2022年05月15日 「行事報告」に「道院長研修会」「本山開祖忌法要」をアップしました。
>> 2022年05月01日 僧階昇任者」を更新しました。
>> 2022年05月01日 「お知らせ」に「2022年度行事予定」をアップしました。

以前の更新履歴はこちら>>から


お  知  ら  せ

>>2022年度の行事予定。
各道院では日頃の易筋行(技術修練)、鎮魂行に加えて、入門式、開祖忌法要(5月)、宗道臣デー(5月)、達磨祭(10月)、新春法会(1月)が行われます。
また小教区においても各儀式行事、研修会が開催される場合があります。
なお、県教区では下記の行事を開催予定となっています。多くの方の参加をお待ちしています。
 ※達磨祭、本山公認教区講習会 10月23日(日)会場未定
 ※県教区研修会 12月11日(日)広島サンプラザ予定

 >>行事予定

>>昇格考試規定が一部変更となりました。
UNITY昇格考試担当責任者が交代に伴い、今年度より宿題等送付先が変更となりました。
また、昇格考試規定も若干変更となっています。ご注意ください。
 ※異なる顔面防具も可となりました。(拳用サポーターは調整要)
 ※防具着脱不備も採点対象となります。(準備をしっかりお願いします。)
 ※受験者、考試員、考試担当者以外の考試会場(スペース)への立ち入りは出来ません。
  >>県連月の予定   >>県連5月の予定

>>2022年度のUNITY広島武専の開催予定が発表されました。
 4月29日(金・祝)=第1回広島武専(広島サンプラザサブホール
 6月26日(日)=第2回広島武専(広島サンプラザサブホール
 9月4日(日)=第3回広島武専(
広島サンプラザサブホール)
 11月23日(水・祝)=第4回広島武専(広島サンプラザサブホール)
 1月22日(日)=第5回広島武専(広島サンプラザサブホール)
 2月23日(木・祝)=考試員・審判員講習会(広島城北中学・高校)

 3月5日(日)=第6回広島武専(広島サンプラザサブホール)

 ※武専開催日ではUNITY昇格考試を同時開催します。
 ※会場の都合、新型コロナの感染状況によっては変更となる場合もあります。
 >>行事予定


行  事  報  告

2019年度までの行事報告はこちら>>から

2022年度

>>「執行部会議」「第2回UNITY広島武専、昇格考試、」が開催されました。
  2022年6月26日(日)、広島サンプラザサブホールにて、広島県UNITY運営委員会主催の第2回UNITY広島武専、及び昇格考試が開催されました。
UNITY広島武専では、県下より集まった多くの拳士が午前中の師家講話視聴、資格別講義、午後からの基本、法形修練に汗を流していました。
受験者は学科筆記試験と実技試験に日頃の修練の成果を発揮し、無事合格となりました。
また、県教区執行部会議も開催され、今年度の講習会等の開催について討議されました。
※考試合格者はこちら>>

UNITY広島武専サイト>>

   


>>「広島市小教区発足式・開祖忌法要」が開催されました。
  2022年5月22日(日)、今年度より広島市内2小教区が合併され広島市小教区が発足されたことに伴い、マエダハウジング安佐南区民文化センターにて発足式、および開祖忌法要が挙行されました。
今回6道院より道院長、門信徒が参集し、小教区の発足を祝い、開祖の遺徳を偲びました。
また儀式後の易筋行(技術修練)では、道院間の交流も行われ親睦を深めました。
参加道院 : 広島安芸、広島竹屋、広島南、広島矢野、広島八丁堀、広島毘沙門(主管)

   


>>「道院長研修会一次」「本山開祖忌法要」が行われました。
  2022年5月14日(土)~15日(日)、2022年度道院長研修会一次が香川県多度津町の本山にて開催され、全国より約320名の道院長が参集しました。
道院長研修会は3年毎に開催され、道院長には受講が義務付けられています。
なお、今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、一次、二次が本山、三次は関東、四次は九州、五次は北海道と分散開催となり、希望によりオンライン受講も選択可となっています。
広島県からも約10名が出席し、講義に易筋行に熱心に取り組んでいました。
また、2日目に挙行された開祖忌法要では、経典唱和、導師表白文奉読、献香、導師法話が粛々と行われ、参加者一同で開祖の遺徳を偲ぶと共に、今後ますます邁進することを誓いました。


   


>>「県教区全体会議」「4月度UNITY昇格考試、武専」が開催されました。
  2022年4月29日(金・祝)、広島サンプラザサブホールにて、広島県教区全体会議が開催され、2021年度事業報告、会計報告、2022年度事業計画が報告されました。
会議に先立ち、広島県UNITY運営委員会主催の昇格考試が開催されました。
受験者は学科筆記試験と実技試験に日頃の修練の成果を発揮していました。
また、並行してUNITY広島武専が3年ぶりに開催され、県下より多くの拳士が集まり熱心に受講していました。
※考試合格者はこちら>>

UNITY広島武専サイト>>

   


2021年度

>>「3月度UNITY昇格考試」が開催されました。
  2022年3月21日(月・祝)、 広島サンプラザサブホールにて、3ヶ月ふりとなるUNITY運営委員会主催の昇格考試が行われました。
受験延期となっていた多くの拳士が試験に挑んでいました。
※考試合格者はこちら>>から


  


>>「広島県考試員・審判員講習会」が開催されました。
  2022年2月23日(水・祝)、広島県UNITY運営委員会主催による2022年度表記講習会が、一般財団法人少林寺拳法連盟本部より志村ナショナル考試員・審判員を講師にお迎えし開催されました。
直前にまん延防止等措置期間が延長されたばかりでしたが、会場の広島城北中学・高校のご理解をいただき、感染対策の徹底、Zoom受講の併用により無事開催することが出来ました。
今回は3年任期の更新年度となり、県下より参加した有資格者(四段以上)とZoom受講の計約60名が、考試員・審判員の在り方や心構え、諸規則や審査基準の確認、VTRや実際の演武を見ながらの審査実習に熱心に取り組んでいました。

   


>>「広島中小教区新春法会」が開催されました。
  2022年1月10日(月・祝)、広島竹屋道院修練場所(JMSアステールプラザ)にて、2022年広島中小教区新春法会、及び入門式が挙行されました。
参座人数を制限し、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しての開催され、参座者一同、今年一年コロナ禍に負けず精進していくことを誓い合いました。
式典後は易筋行(f合同技術修練)で各道院の親睦を深めました。
参加道院 : 広島南道院、広島安芸道院、広島矢野道院、広島竹屋道院
なお、来年度より、広島西小教区との統合が予定されており、広島中小教区単独での最後の式典となりました。

   


>>「2022年本山新春法会」が開催されました。
  2022年1月9日(日)、香川県多度津町の本山にて新春法会が開催されました。
新型コロナウイルス感染予防の為参座人数を大幅に制限し、式典の様子はオンラインでライブ配信されました。
宗昂馬第三世師家年頭挨拶では、「自分を信じる事、その喜びを大切に、今日も一歩また一歩と、同志と共歩みを進めましょう。」と強く語りかけられました。
続いて
大澤隆金剛禅総本山少林寺管長の導師のもと粛々と新春法会が挙行されました。

https://youtu.be/FiuBIYXZQ5Q https://youtu.be/16xTe28osdM
(式典終了後も閲覧できます。)

師家年頭挨拶 経典唱和 管長年頭挨拶 奉納演武


>>「11月度UNITY昇格考試」が開催されました。
  2021年11月28日(日)、 広島サンプラザサブホールにて、7月度以来となるUNITY運営委員会主催の昇格考試が行われました。
コロナ禍の中で修練を重ねて来た拳士たちが基礎、法形、演武、運用法の考試に挑んでいました。
※考試合格者はこちら>>


  

>>「広島中小教区達磨祭」が開催されました。
  2021年10月9日(土)、広島竹屋道院修練場所(JMSアステールプラザ)にて、2021年広島中小教区達磨祭が挙行されました。
感染予防対策の為、参座人数制限、マスク着用、キープディスタンスを徹底しての開催でした。
参座者一同、祖師達磨大師の遺徳を偲び、七転八起、不撓不屈の精神で修行に励むことを誓いました。
参加道院 : 広島南道院、広島安芸道院、広島矢野道院、広島竹屋道院、広島基町道院

  


>>「2021年本山達磨祭」が開催されました。
  2021年10月3日(日)、香川県多度津町の総本山にて達磨祭が開催されました。
例年全国から多くの拳士が参集し盛大に開催されていますが、新型コロナウイルス感染予防の為、本山役職員のみの参加とし、大澤隆管長の講話がオンラインで同時中継されました。
各道院、小教区等でも感染予防を徹底した上、無理な無い形態、時期で開催されます。
(式典終了後も下記より閲覧できます。)
>>YouTube2021年金剛禅総本山少林寺だるま祭


  


>>「7月度UNITY昇格考試」が開催されました。
  2021年7月25日(日)、6月度UNITY昇格考試が中止となったため、広島城北中・高等学校武道場で追加開催されました。
受験者は学科筆記試験と実技試験に日頃の修練の成果を発揮していました。
主催:広島県UNITY運営委員会  ※考試合格者はこちら>>

  


>>「広島中小教区開祖忌法要」が開催されました。
  2021年6月26日(土)、広島竹屋道院修練場所(JMSアステールプラザ)にて、緊急事態宣言発令の為延期となっていた2021年広島中小教区開祖忌法要が挙行されました。
新型コロナウイルス感染予防の為、参座人数制限、マスク着用、キープディスタンスを徹底しての開催でした。
参座者一同、開祖の遺徳を偲び、開祖の志を胸に日々の修行に精進していくことを誓いました。
参加道院 : 広島南道院、広島安芸道院、広島矢野道院、広島竹屋道院

   


>>「4月度UNITY定例昇格考試」が開催されました。
  2021年4月29日(木・祝)、広島サンプラザサブホールにて、広島県UNITY運営委員会主催の昇格考試が行われました。
同時開催が予定されていたUNITY広島武専が中止となったため、単独での開催となりました。
受験者は学科筆記試験と実技試験に日頃の修練の成果を発揮していました。
考試合格者はこちら>>

   


2020年度

>>「広島県考試員・審判員講習会」が開催されました。
  2021年3月21日(日)、広島県UNITY運営委員会主催による2021年度表記講習会が、一般財団法人少林寺拳法連盟本部より向田ナショナル考試員・審判員を講師にお迎えし開催されました。
新型コロナ禍で一時危ぶまれましたが、会場変更、日程延期、Zoom受講の併用、感染対策の徹底等により無事開催することが出来きました。
県下より参加した有資格者(四段以上)約50名とZoom受講の20名が、考試員・審判員の在り方や心構え、諸規則や審査基準の確認、VTRや実際の演武、運用法を見ながらの審査実習が行われました。


   


>>「3月度UNITY定例昇格考試」が分散開催されました。
  2021年3月7日(日)、広島サンプラザサブホールにて、広島県UNITY運営委員会主催の昇格考試が行われました。
1月度が中止となったこともあり、この日を待ちに待った受験者は日頃の修練の成果をしっかり発揮していました。
考試合格者はこちら>>

   


>>「2021年本山新春法会」が開催されました。
  2021年1月17日(日)、香川県多度津町の本山にて新春法会が開催されました。
例年全国から多くの拳士が参集し盛大に開催されていますが、今年は新型コロナウイルス感染予防の為、10日から延期の上、本山職員のみの参列とし、式典の様子はオンラインで同時中継されました。
宗昂馬少林寺拳法グループ代表(第三世師家)年頭挨拶では、「新年にあたり初心に戻ること、そして明確な目標をたてて、どんな困難がやって来ようとも、今年一年を全員で本気で歩んで行きましょう。」と強く語りかけられました。
続いて
大澤隆管長の導師のもと粛々と新春法会が挙行されました。
(式典終了後も下記より閲覧できます。)
>>YouTube2021年少林寺拳法師家年頭挨拶
>>YouTube2021年金剛禅総本山少林寺新春法会


師家年頭挨拶 管長年頭挨拶 奉納演武


>>「12月度定例昇格考試」が分散開催されました。
  2020年12月6日(日)の福山市、12月20日(日)の広島市に分かれて、広島県UNITY運営委員会主催の12月度昇格考試がそれぞれ開催されました。
なお、1月度昇格考試は中止となっています。
考試合格者はこちら>>


>>特別昇格考試が分散開催されました。
  2020年11月22日、倉敷スポーツ公園武道場(岡山県)にて中国四国九州地区対象の特別昇格考試(四段以上)が開催され、広島県から4名が受験し全員無事允可されました。
本来、3月、6月、9月に香川県多度津町の総本山にて行われるところ、新型コロナウイルス感染拡大予防の為、全国3地区での分散開催となりました。
主催:一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY
特別昇格考試合格者>>


   


>>「広島中小教区達磨祭」が開催されました。
  2020年10月4日(日)、広島竹屋道院修練場所(JMSアステールプラザ)にて、2020年度広島中小教区達磨祭が挙行されました。
新型コロナウイルス感染予防の為、参座人数制限、マスクやマウスガード着用、キープディスタンスを徹底しての開催でした。
参座者一同、祖師達磨大師の遺徳を偲び、この困難を乗り越え、七転八起、不撓不屈の精神で修行に励むことを誓いました。
参加道院 : 広島南道院、広島安芸道院、広島矢野道院、広島竹屋道院

  


>>「2020年度本山達磨祭」が開催されました。
  2020年10月4日(日)、香川県多度津町の総本山にて達磨祭が開催されました。
例年全国から多くの拳士が参集し盛大に開催されていますが、今年度は新型コロナウイルス感染予防の為、地元香川県内の道院長のみの参加とし、法要、式典の様子はオンラインで同時中継されました。
大澤隆管長の導師のもと粛々と法要が挙行されたのち、宗昂馬少林寺拳法グループ代表(第三世師家)より「激変する世界を通じて今必要な少林寺拳法グループの進むべき道を考える」をテーマに講演が行われました。
最後に本山職員による「多度津京極少林寺拳法太鼓」の豪壮な演奏奉納で式典が締められました。
>>YouTube金剛禅総本山少林寺だるま祭

達磨祭祭詞奉読    奉納演武   師家講演   多度津京極少林寺拳法太鼓話


>>「9月度定例昇格考試」が開催されました。
  2020年9月14日(日)、福山東道院専有道場(福山市)にて広島県UNITY運営委員会主催の9月度定例昇格考試が開催されました。
新型コロナウイルス感染拡大予防の為、4月から7月度考試は中止となり、9月度については要配慮者のみの分散開催となりました。
考試合格者はこちら>>



2019年度までの行事報告はこちら>>から





少林寺拳法の知的財産は、一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY サイトへ  によって管理されています。

Copyright© 2011 KONGO ZEN SOHONZAN SHORINJI HIROSHIMA PREFECTURE KYOUKU All rights reserved.