親子に贈る少林寺拳法




 子どもたちが真剣な眼差しで練習しています。
 そんな姿を見にきませんか?

 子どもたちがとびきりの笑顔で仲間と触れ合っています。
 そんな笑顔を見にきませんか?

 少林寺拳法は自分と向き合います。
 比べるのは相手ではなく、自分が「どれだけ頑張れたか」なのです。
 だから自分のことを考える気持ちが生まれます。

 少林寺拳法は相手と向き合います。
 自分が上手になるためには、相手にも上手になってもらわないとなりません。
 だから相手のことを考える気持ちが生まれます。

 子どもたちが日々成長している空間で、一緒に時間を過ごしてみませんか?
 きっと新しい発見があると思います。


親子に贈る少林寺拳法 家族の絆

親子で少林寺拳法を楽しんでいる人たちに聞いてみました

「少林寺拳法を始めたきっかけは?」

子どもの入会

  • 仲間はずれにされている子どもを見て、許せないことにはノーと言える人になって欲しいと願い、少林寺拳法をすすめました
  • 道場を見学した息子がどうしても始めたいと言い出しました
  • 代々拳士で、少林寺拳法の良さを実感しています。当然、子どもにもすすめました
  • 少林寺拳法は人格を育てるにも良いと聞いて、落ち着きのない息子にすすめました
  • 自分の身をちゃんと守れる女性に育ってほしかったので、娘にもすすめました
親の入会

  • 家で練習する子どもに、的確なアドバイスをしてやりたいと思ったのがきっかけです
  • 若い時に少林寺拳法を学んでいたので、息子の姿を見て、またやってみたくなりました
  • 子どもだけ預けっぱなしというのも、親として無責任な気がしました
  • 子どもの練習を見ていて楽しそうで、思わず一緒に始めました


「子供さんが変ったことは?」

親子に贈る少林寺拳法 親子演武
  • きちんと挨拶ができるようになったのがうれしい
  • ものおじせず、元気で受け答えができるようになりました
  • 履き物をそろえるようになって驚きました
  • 大会の時など、兄弟の面倒をよく見るようになりました
  • 自分に自信を持ってきたのが分かります


 「少林寺拳法を家族で学ぶ良さは?」

  • 会話が増え、親子のコミュニケーションが取りやすくなりました
  • 大会など共通の目的ができ、親子の絆が深まりました
  • 家庭でも親子でともに練習ができ、上達が早くなりました
  • 県外の大会に出かけるなど、家族全員で少林寺拳法を楽しんでいます
  • 身心ともに、家族が健康になりました
  • 親子間の信頼が確実なものになりました


親子に贈る少林寺拳法 一緒に学びませんか?


少林寺拳法って何?

どこでやってるの?

少林寺拳法オフィシャルサイト「道場検索」へ


少林寺拳法広島県総合サイトトップへ


「少林寺拳法」は固有の名称です。

Copyright© 2012 HIROSHIMA PREFECTURE SHORINJI KEMPO GROUP All rights reserved.